まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

アクション!

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

お菓子を使い、非常食にもなる「防災お菓子ポシェット」

2018年1月26日

子どもに、楽しみながら防災の知識を身に付けてもらおうと、一般社団法人おいしい防災塾が、ワークショップなどを通して提案している「防災お菓子ポシェット」。スナック菓子をビニール袋に並べ、折り畳んでテープで留める。肩ひもは、あめを細長い袋に1個ずつ入れて固定していく。賞味期限を書いたシールを貼り、子どもでも30分あれば自分のポシェットを作ることができる。いざという時に避難所で開けることや、賞味期限がきたら災害がなかったことに感謝して家族で食べることも教えている。
▼一般社団法人おいしい防災塾
http://oishi-bosai.com/

  • 関連タグ: