まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

アクション!

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

つくば市初!宇宙での生活から学ぶ防災教室を開催!

2018年12月21日

茨城県つくば市が、JAXA研究開発プログラム「宇宙イノベーションパートナーシップ(J-SPARC)」の取組の1つである「BOSAI SPACE FOOD PROJECT」のソーシャルパートナーに就任した。この取組は、防災分野における新たな事業創出を目指したものであり、今後、宇宙×防災の視点を取り入れた防災教育活動の展開や防災意識の醸成を図るとともに、防災市場の新たな仕組み作りや備蓄食料のあり方の検討、また新たな市場創出に向けて取組を進めていく。第1弾の取組として、12月1日に、大穂学園つくば市立吉沼小学校での「防災教室×宇宙」で、JAXA、株式会社ワンテーブルと連携した教育プログラムを実施した。
▼大穂学園つくば市立吉沼小学校 防災訓練・防災教室
https://www.tsukuba.ed.jp/~yoshinuma/?p=9110

  • 関連タグ: