まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

アクション!

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

岡山で平成30年7月豪雨を絵本で伝えるプロジェクト 犬が主人公、実話を基に

2018年11月29日

元・山陽放送の女性アナウンサー6人で東日本大震災後、結成した朗読グループ「おはなしのWA♪」が西日本豪雨災害を伝える絵本制作プロジェクト「Brothers Dog Project」を行っている。岡山県倉敷市真備町で飼われていた2匹のロングコートチワワ犬の実話を基にストーリーを作成。2匹は兄弟でゲージの下にいた弟のミルクが浸水、上にいた兄のチョコが鳴いて飼い主に知らせたという。7時間以上も浸水した家の屋根の上で救助を待った経験など動物の1人称でストーリーは進む。同プロジェクトは12月31日まで、クラウドファンディングサイト「Ready for」で支援者を呼び掛ける。約1000冊の絵本の作成を目指す。達成後は2019年7月7日に同絵本の朗読会を予定している。

  • 関連タグ: