まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

アクション!

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

津田中(徳島市)の防災学習、道徳教科書に 地域住民の意識啓発

2018年11月8日

防災学習に力を入れている徳島県徳島市の津田中学校の取り組みが、来年度から教科化される中学校道徳の教科書で紹介される。掲載されるのは光村図書出版の2年生向けの教科書「中学道徳 きみがいちばんひかるとき」。南海地震に備え、2005年から防災学習を始めた経緯をはじめ、「学校の中だけでは意味がない」という生徒の提案で幼稚園や小学校での出前授業、住民への意識調査、住民の意識を高めるための避難マップや大型看板作りに取り組んできた様子が記されている。
▼徳島市津田中学校
https://e-school.e-tokushima.or.jp/tokushima/jh/tuda/html/htdocs/

  • 関連タグ: