まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

ブロック塀の点検のチェックポイント(国土交通省)

2018年7月6日

国土交通省は、6月18日に大阪府北部を震源とする地震による塀の倒壊被害を受け、既設のブロック塀の点検のチェックポイント資料を作成した。まず外観で、「1.塀は高すぎないか」、「2.塀の厚さは十分か」、「3.控え塀はあるか。(塀の高さが1.2m超の場合)」、「4.基礎があるか」、「5.塀は健全か」の5つをチェックし、ひとつでも不適合がある場合や分からないことがあれば専門家に相談して欲しいとしている。また、「6.塀に鉄筋は入っているか」についても専門家への相談を呼びかけている。

  • 関連タグ:

レビュー

メールアドレスが公開されることはありません。
お名前とメールアドレスは必須です。

書き込みは資料に関するレビューのみとして下さい。
資料についての質問、議論などは行わないで下さい。

関連記事(サイト内記事)

検索結果( 件)