まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

中山間地等の集落散在地域における孤立集落発生の可能性 に関する状況フォローアップ調査 第2回(内閣府)

2014年10月22日

※資料の使用や転載に関しては、制作元にお問い合わせください。

内閣府が平成16 年の中越地震で多数の孤立集落が発生し たことを受け、全国の孤立可能性のある集落数等を把握するために始まった調査。その後、平成21 年に第1回フォローアップ調査を実施、前回から4年経過したこと、さらに東日本大震災が発生したことから、第2回 フォローアップ調査を実施した報告。農業・漁業集落共に、避難施設、食糧の備蓄、通信設備の確保など、孤立化を想定した訓練、備えを拡充している。