まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

「あの人、トイレ行けてる?」 避難所での目配りのコツ

2016年4月21日

避難所では、厳しい生活環境やストレスから体調を悪化させる人が多く、最悪の場合は亡くなる危険がある。こうした「災害関連死」をなくそうと、阪神大震災をきっかけに生まれた「震災がつなぐ全国ネットワーク」が、日本財団の助成を受けて3月に、避難生活で目配りが必要な人に気づこうと呼びかける冊子とポスターを作った。ネットワークに加盟する認定NPO法人「レスキューストックヤード」の浦野愛さんは「自分からは困っていることを言い出せない人が多い」と話す。実際に気になる人がいたら、「一緒にトイレに行きませんか?」と話しかけたり、看護師や避難所の運営者らに「このおばあちゃん大変そう」と伝えたりしよう。「専門知識がない住民同士やボランティアでも、気づく目と、つなぐ先を知っていれば、できることがたくさんあります」【4月20日 朝日新聞より】
▼震災がつなぐ全国ネットワーク(震つな)
http://blog.canpan.info/shintsuna/archive/1395

  • 関連タグ: