まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

「地域で見守りおやこ防災事業」 9月から防災教室も 伊賀市/三重

2015年8月18日

三重県伊賀市の健康推進課は、子育て中の人たちに防災意識を持ってもらおうと、今年度から「地域で見守りおやこ防災事業」を展開している。同事業は、地域の民生・児童委員や主任児童委員と連携して実施することで「自助」「共助」の意識を持ってもらおうと、新規事業として取り組んでいるもの。今年度は、「子どものいのちを守るための防災しおり」の制作と配布、地域ごとに防災教室の開催も予定している。防災しおりは、子育て中の保護者が持ち歩く「ママバック」の防災化を図ってもらおうと制作した。避難時に必要な常用物品のチェックリスト、水やミルクが温められる携帯用カイロ、レジ袋を使った代用おむつなどの情報も掲載されており、市の保健師らが新生児のいる家庭を訪れる「こんにちは赤ちゃん訪問」の時に、保護者に手渡している。【8月17日 伊賀タウン情報YOUより】

  • 関連タグ: