まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

「救給カレー」試食会 災害時の給食用に備蓄/岐阜

2015年6月5日

岐阜県土岐市学校給食センターで、市内の小、中学校計14校に備蓄した給食用非常食「救給カレー」の試食会が行なわれた。救給カレーは、災害時などに子どもたちがアレルギーを心配せず、そのままおいしく食べられるようにと、全国学校栄養士協議会が2013年に開発したもので、食器に移す必要がないのが特徴。賞味期限は3年だが、同市は、災害などで使用しなかった場合、毎年3月に全校で一斉に学校給食として振る舞い、防災学習に役立てる方針。そのたびに新たに備蓄し直すという。【6月4日 読売新聞より】

  • 関連タグ:

最新記事