まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

「有田川が氾濫注意水位を超えた」 防災メールを誤配信、河川情報で3回目/和歌山

2014年11月11日

和歌山県は11月10日、誤った防災メールを配信したことを明らかにした。かつらぎ町を流れる有田川の水位が約9m上がり、氾濫水位を超えたとの情報が配信されたが、担当者が確認したところ、実際は通常通りの水位だった。県は謝罪するメールを送信し、原因調査のため、この場所の観測を停止した。【産経新聞 11月10日より】

最新記事