まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

「活断層の地震に備える」を文部科学省と気象庁が共同で作成

2017年2月17日

文部科学省と気象庁は15日、共同で普及啓発資料「活断層の地震に備える-陸域の浅い地震-」を作成したと発表した。この資料は、全国版と地方版の2種類があり、陸域の浅い地震が起きる仕組みや主要活断層の評価、過去の主な被害などを説明し、地方版では更にその地域にある活断層や予想される強い揺れなど、地域の特徴を詳しく解説している。文部科学省と気象庁では、この資料をもとに「陸域の浅い地震」に対する事前の備えが進むよう、18日に東京都豊島区で防災イベント(「ぎゅっとぼうさい博!2017」・「大地震へのソナエ」)を実施して、住民の方々に活用を呼びかける。また、今後は自治体の防災担当者を対象に説明会などを実施して、自治体から地域住民への普及啓発にも本資料を活用してもらうよう働きかけを行うとしている。【2月15日 気象庁より】
▼ぎゅっとぼうさい博
http://gyuttobosai.jp/
▼体験型防災イベント「大地震へのソナエ」
http://www.jma.go.jp/jma/press/1701/18a/sonae20170218.html

  • 関連タグ: