まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

「逃げ遅れゼロ」5年間目標/茨城

2016年6月7日

茨城、栃木両県と14市町村、国などが参加する「久慈川・那珂川流域における減災対策協議会」の初会合が3日、水戸市内で開かれ、5年間の目標を「逃げ遅れゼロを目指す」とすることで了承した。関東・東北豪雨による被害を受けて国が昨年12月に策定した「水防災意識社会再構築ビジョン」に基づく取り組み。具体的には(1)避難勧告の発令に着目した「タイムライン」やハザードマップの活用(2)浸水想定区域図の周知と避難訓練(3)監視カメラの増設、スマートフォンなどへの画像配信などを紹介。水防活動の担い手となる水防団の演習や、土のうに代わる「水のう」などの資材整備も進める。今後、取り組み内容を関係機関で調整し、8月の第2回会合で地域ごとの方針を決定。毎年、梅雨や台風が来る「出水期」(6~10月)前に、協議会を開く。【6月5日 読売新聞より】
▼常陸河川国道事務所 久慈川・那珂川流域における減災対策協議会
http://www.ktr.mlit.go.jp/hitachi/hitachi00571.html

  • 関連タグ: