まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【地域防災】「防災マップ」を点訳・音訳 本紙連載企画を県立点字図書館/佐賀

2020年7月31日

佐賀県立点字図書館が、佐賀新聞に掲載された連載企画「10市10町 うちの防災マップ」を点訳・音訳し、県内の図書館利用者約240人に届ける。防災に関する情報を入手する手だてが少ない視覚障害者へ向け、大雨時に地域の危険な箇所を伝え、災害への備えにつなげてもらう。連載は7月1~9日に掲載。県内20市町ごとに、担当職員が防災マップで記された危険箇所や被災想定などを解説している。自身も視覚障害があり、今回の点訳を担当した同館職員の城島美幸さんは「耳から入る情報は少なく、災害時には今住んでいる地域がどういう状況か情報が得にくい」と話し、「今回の点訳・音訳版で自宅近くのことを知るきっかけにして、日頃から読んでおいて災害に備えてもらいたい」と呼び掛けた。【7月29日 佐賀新聞より】

  • 関連タグ: