まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【地域防災】ゲームを使い避難訓練/山口

2021年3月23日

下松市防災士会は20日、同市旗岡の旗岡第1集会所で地域住民約30人を対象に、独自開発した避難所運営シミュレーションゲームを使った訓練を実施した。ゲームは、下松市防災士会の牧野和央さんが開発。感染症下での避難を想定し、避難所以外への分散避難や3密防止のためのパーティションなどの要素を取り入れた。避難者や避難所設備を3Dプリンターで作ったピースにすることで見た目にも分かりやすく、スムーズに図上訓練をすることができ、ピースは体育館などが図になっている避難所想定ボードに磁石でくっついて訓練した内容を発表する際などに役立つ仕様となっている。【3月21日 山口新聞より】

  • 関連タグ: