まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【地域防災】コロナ禍の避難所対応分かりやすく A-PADジャパン 運営ハンドブック作成/佐賀

2020年9月18日

災害支援に取り組む佐賀市のNPO法人「アジアパシフィックアライアンス(A-PAD)・ジャパン」は、新型コロナウイルスへの対応を盛り込んだ避難所運営のハンドブックを作成した。ハンドブックは、避難所運営の心構えや基本的な対応、運営者の役割、外来者への対応をイラスト入りで分かりやすく説明。健康状態の確認から避難所内に誘導する手順をフローチャートで示し、症状がある人のスペースにはポータブルトイレや段ボールベッドといった場面ごとに有用な避難所グッズも紹介している。管理者向けの付録として、コピーして使用できる避難者受付簿や物資管理表も載せている。佐賀県が市町向けに5月末に作った避難所運営マニュアルの指針を基にまとめた。【9月17日 佐賀新聞より】
▼アジアパシフィックアライアンス・ジャパン 新型コロナと自然災害「避難所運営はじめてハンドブック」
https://a-padj.org/news/20200906.html

  • 関連タグ: