まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【地域防災】住民に災害トイレ設置指導、科学技術高生徒/静岡

2018年11月8日

静岡県立科学技術高校の3年生7人が6日、静岡市の同校で、長沼地区の防災担当者ら約20人に災害時に使う簡易トイレの組み立て方を教えた。住民に組み立て方を確認してもらうとともに、災害時に生徒が地域でリーダーシップを発揮する力を養う狙いがある。都市基盤工学科の課題研究授業の一環。同校は避難所に指定されており、敷地内には下水道と直接つながり、地下水で流すことができる「災害時用マンホールトイレシステム」がある。以前の授業でトイレの組み立て方を習った生徒たちが住民と一緒に、簡易トイレの仕切りと便座を組み立てた。防災担当者らは習ったことを元に、11日にある防災訓練で住民にトイレの組み立て方を伝える。【11月7日 朝日新聞より】
▼静岡県立科学技術高等学校 都市基盤工学科
http://www.sths.ed.jp/?page_id=68#dpt-u

  • 関連タグ: