まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【地域防災】地区防災計画を岡山県内で初策定 津山・城西地区の住民組織/岡山

2020年1月24日

災害時の避難行動などを地域で事前に決めておく「地区防災計画」の作成で、岡山県のモデル地区に指定されている津山市城西地区の住民組織「城西まちづくり協議会」は、住民の役割や避難経路などを明記した同計画を策定した。計画では、台風や地震といった災害が発生した場合、地元の城西公民館に本部を開設。本部の担当者は、全15町内会(計約4400人)からすでに選任している防災・防火▽炊き出し・給水▽避難・誘導▽救出・救護▽防犯活動の5班のメンバー(計約25人)と連絡を取りながら、住民の円滑な避難を促す。河川の氾濫や山の土砂崩れといった地区内の危険箇所についてもチェックし、詳細な防災マップも作成。避難所までの移動ルートも示している。計画は今後、地区内の各世帯に配布するほか、県のホームページでも公開予定である。【1月22日 山陽新聞より】

  • 関連タグ: