まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【地域防災】大井川防災広場の一部オープン 焼津、一時避難や仮設住宅用地に/静岡

2019年12月13日

静岡県焼津市が東日本大震災を教訓に整備を始めた大井川防災広場の一部が完成し11日、供用が始まった。大規模地震発生時に一時避難所や応急仮設住宅の建設用地として活用する。芝生広場、雨水貯留施設の調整池、駐車場を整備した。断水時でも使用できるマンホールトイレや、かまどベンチ、テントになる休憩施設「防災パーゴラ」など各種災害用施設を備える。同所で開園式を開き、関係者が参加した。中野弘道市長は「普段は市民のコミュニケーションの場として親しんでもらい、防災拠点になるよう育てたい」と話した。【12月12日 静岡新聞より】
▼焼津市 (仮称)大井川防災広場整備事業について
https://www.city.yaizu.lg.jp/g06-007/260725_.html

  • 関連タグ: