まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【地域防災】岡山、佐賀の災害支援組織が広域協定 県域ネットワーク間で初 発生時の連携強化

2021年2月8日

NPO法人や民間企業などでつくる岡山県の「災害支援ネットワークおかやま」が3日、同じくNPOなどで構成する「佐賀災害支援プラットフォーム」と災害発生時の連携強化を目指す広域災害協定を締結した。災害支援ネットワークおかやまは、西日本豪雨を契機に発足した官民連携の中間支援組織で、NGOや民間企業など約190団体が所属する。2019年8月末の九州北部を襲った記録的な大雨で浸水被害があった佐賀県の中間支援組織の設立に関わったことが、協定締結につながった。2020年7月の九州豪雨では、コロナ禍で初の大規模災害だったこともあり、県外からのボランティアを制限した自治体も多く、被災者の生活再建が遅れたという課題があった。世話人の石原達也さんは「事前に協定を結んで一定のルールを作成しておけば支援側も受け入れ側も安心。被災者のより早い生活再建にもつながる。平時からシステムなどを共有し、合同研修も実施していきたい」と話している。【2月5日 毎日新聞より】
▼災害支援ネットワークおかやま
https://saigainetokayama.org/

  • 関連タグ: