まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【地域防災】水害に備え、東松島・自主防災連が研修会 逃げ遅れ防ぐ行動計画を/宮城

2020年9月10日

台風や豪雨による水害への備えをまとめた行動予定表「マイ・タイムライン」を世帯ごとに作成してもらおうと、宮城県の東松島市自主防災組織連絡協議会は5日、地域の代表者を対象に研修会を開いた。石巻地方での研修は初めてで、今後、地区ごとに普及に努める。研修会は2回に分けて実施し、計約70人が参加した。講師を務めた気象キャスターの吉田晴香さんは「水は川からの距離にかかわらず、標高が低い場所に集まる。鳴瀬川が破堤した12時間後には大曲地区まで浸水する想定があり、『地点別浸水シミュレーション検索システム』などで確認してほしい」と情報収集の重要性を強調した。参加者は、洪水ハザードマップなどで自宅や周辺のリスクを確認し、高齢者や乳幼児などの家族が避難に要する時間を想定して行動計画を作成した。【9月9日 河北新報より】

  • 関連タグ: