まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【地域防災】災害動物医療チーム結成 岡山獣医師会、豪雨で治療

2020年7月6日

岡山県獣医師会は2日、災害時にペットの治療や救護をする災害派遣獣医療チーム(VMAT)を結成した。県獣医師会によると、結成は全国で8例目。VMATは、人命救助に当たる「災害派遣医療チーム(DMAT)」の動物版。災害発生から48時間以内に被災地で活動を開始し、獣医師や動物看護師らが保護を必要とする動物の情報収集や治療をする。西日本豪雨では、被害が大きかった岡山県倉敷市真備町地区で、県獣医師会に所属する獣医師4人が約4カ月間、巡回診療やワクチン接種などに取り組んだ。【7月2日 産経新聞より】
▼岡山県獣医師会 岡山VMAT(岡山県獣医師会災害派遣動物医療チーム)結成のお知らせ
https://oka-vet.or.jp/news/2028.html

  • 関連タグ: