まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【地域防災】災害時、補助犬も一緒にヘリ救助 西日本豪雨教訓に導入/島根

2021年2月12日

災害時に防災ヘリコプターで身体障害者と補助犬を一緒に救助できる体制が島根県で整った。広島市消防が西日本豪雨時に視覚障害者と盲導犬を同時に救助できなかった教訓から確立したノウハウを、いち早く導入。1月には島根初の訓練実施にこぎ着けた。訓練では、県防災航空隊の隊員が盲導犬をなだめて犬用つり上げ器具を取り付ける手順を確認。その後、上空約30メートルのヘリから隊員が降下し、視覚障害者役の隊員とともに、盲導犬をつり上げた。ヘリが起こす大きな音や風の中で「これから救助器具であなたたちをつり上げます。音や風に注意してください」と知らせるなど、立ち会った視覚障害者への丁寧な説明も心掛けた。【2月10日 山陰中央新報より】

  • 関連タグ: