まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【地域防災】災害時営業ひと目で判断 開局中イエローフラッグ/神奈川

2020年3月24日

神奈川県の川崎市薬剤師会は11日、市内会員薬局全435店で一斉防災訓練を実施し、各店舗の店先には「開局中」と書かれたイエローフラッグが掲げられた。この取り組みは、元々横浜市薬剤師会が「災害時、地域の薬局が開いているか分かりづらい」という市民の声をもとに始めたもので、川崎市薬剤師会では今回が初の試みとなった。嶋元(しま はじめ)会長は「フラッグについて患者さんに声をかけていただいた店舗もあった。まずは市民の皆さんに旗の存在と、災害時も営業している薬局があることを知ってもらえれば。今後も毎年やっていきたい」と語った。【3月20日 タウンニュースより】
▼マルゼン薬局 イエローフラッグ
https://www.e-classa.net/maruzen/blog/202003110850.html

  • 関連タグ: