まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【地域防災】災害時避難先 カードに 青梅の団体作成/東京

2020年3月3日

災害時の避難先を記入し、自宅の冷蔵庫などにつるしておく「災害時避難安全カード」を東京都青梅市小曽木地区の地域おこし団体「おそきの学校と地域を考える会」が作成した。カードはA4判の厚紙で、「大雨時の避難」のフローチャートを完成させる仕組み。気象庁の情報を基に市が判断する警戒レベルに応じ、土砂災害警戒区域や特別警戒区域、浸水予想区域ではない親戚宅や自宅の2階、市が開設する避難所など、避難場所を書き込む。カードの裏面は地震発生時のフローチャートで、「自宅の安全ゾーン」「地域で決めた一時集合場所」「市指定の震災時避難場所」などを記入する。完成したカードは、計約750世帯が加入する小曽木と周辺地区の自治会などに配布。2月中旬には全市の自治会の代表者が集まる会議で紹介し、製作協力も申し出た。【3月2日 読売新聞より】
▼おそきの学校と地域を考える会 小曾木地区「災害時避難安全カード」の配布を開始しました!
http://www.osoki-ome-tokyo.jp/2020-1-15hinanka-do/

  • 関連タグ: