まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【地域防災】災害避難 住民と一体 盛岡医療福祉専門学校、初の合同訓練/岩手

2019年7月17日

岩手県盛岡市の盛岡医療福祉専門学校は14日、地域住民と初の合同避難訓練を行った。同校の学生約150人と地元の大沢川原町会の有志19人が参加。大沢川原は中津川や北上川が近くにあり、浸水の危険性が高いとされている。今回は5階建てで緊急時避難が可能な同校が3階まで浸水したと想定。市危機管理防災課の指導の下、学生らが住民により高い階への避難誘導を行った。停電を想定し、カセットコンロを使った炊き出しを体験。1人分ずつのコメと水をビニール袋に入れ、鍋で炊いた。学生と住民が出来上がったご飯を一緒に食べ、防災について語り合った。【7月16日 岩手日報より】 ▼盛岡医療福祉専門学校 https://www.facebook.com/盛岡医療福祉専門学校-1429721063982998/

  • 関連タグ: