まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【地域防災】豪雨被災、ボランティア申請早めに 天草市社協が呼び掛け/熊本

2020年8月6日

7月4日未明の豪雨で被災した熊本県天草市牛深地区では、市社会福祉協議会のボランティア制度を活用した家屋の後片付けが進んでいる。市によると、市全体の床上・下浸水は406棟。そのうち牛深地域が329棟を占める。市社協によると7月10日以降、県内からボランティア474人が訪れ、55世帯で作業。全家屋で作業が終了しつつある。一方、7月末に市社協職員が被災地域を回った際、新たに約10世帯が後片付けなどの支援を求めていることが判明した。天草へボランティアが派遣されているのを知らない高齢者世帯が多いという。市社協の石本和久事務局長は「近所同士でも声を掛け合って、ボランティアが必要な人は早めに連絡をしてほしい」と話している。【8月5日 熊本日日新聞より】
▼天草市社会福祉協議会 天草市社協災害ボランティアセンターの設置について
http://amakusa-cosw.blogspot.com/2020/07/blog-post_28.html

  • 関連タグ: