まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【地域防災】避難先で抱き枕にも ご当地キャラのリュック発売 / 愛知

2021年3月9日

愛知県豊川市と市観光協会が、ご当地キャラクター「いなりん」を子ども用の非常持ち出し袋に活用した「いなりん防災リュック」を制作した。リュックは市の防災担当職員がパンダのぬいぐるみ型リュックをヒントに、観光協会に商品化を頼んだ。中綿がたっぷり入っているため避難先で抱きまくらやクッションとして使え、平常時には家のリビングなどに飾れば防災意識が高まるという。中身は、飲料水、非常食、懐中電灯など1、2日分の非常用品を想定しており、「子どもが背負って逃げられる重さは限られる。自分に必要な物は何か、家族で話し合ってほしい」とのこと。【3月8日 朝日新聞より】
▼豊川市 いなりん防災リュックができました
http://www.city.toyokawa.lg.jp/press/20200304-6.html

  • 関連タグ: