まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【地域防災】風水害時、無料でペット預かって避難促進 横浜市獣医師会/神奈川

2020年11月2日

神奈川県横浜市獣医師会が風水害時に飼い犬や猫などを無料で預かる事業に乗り出した。飼い主がペットの存在を理由に避難をためらわないよう、一時的な受け入れが可能な市内の動物病院約70施設を公表。台風接近時などに預かりの依頼に応じることにした。市獣医師会によると、一時預かり事業は9月にスタート。風水害に限定した取り組みで、市内に大きな被害が予想される台風の接近時や大雨、暴風などの際に、かかりつけ医でなくてもペットのみを無料で受け入れる。【10月30日 神奈川新聞より】
▼横浜市獣医師会 「風水害時のペット一時預かり」ご利用案内
https://yvma.or.jp/disaster/suigaitaisaku_torisetsu.html

  • 関連タグ: