まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【技術・仕組】センサーで浸水検知 伊予銀が水害対策融資拡充/愛媛

2020年9月25日

愛媛県の伊予銀行は、豪雨発生時に借入金の元本返済を免除する「水害対策融資」に、浸水をセンサーで検知するサービスを導入した。事業者の敷地内に設置したセンサーが一定の浸水を検知した場合、あらかじめ定めた降水量を下回っていても免除適用する。伊予銀は2019年8月に水害対策融資の取り扱いを始めた。あらかじめ定めた地点で一定以上の降水量を観測した場合、被害の有無を問わず、定めた割合で元本返済を免除する。伊予銀によると、IoTセンサーで自然災害を検知し元本免除する資金調達スキームは、全国の金融機関でも初めて。同行は同融資を通じて「顧客の円滑な事業継続をサポートしたい」としている。【9月23日 日本経済新聞より】
▼伊予銀行 全国初、IoT技術を活用した水害対策融資の取扱いを開始します!
https://www.iyobank.co.jp/press-release/2020/__icsFiles/afieldfile/2020/09/11/20-241.pdf

  • 関連タグ: