まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【技術・仕組】大雨・大雪・浸水を現実世界にAR表示 災害シミュレーターをウェザーニューズが公開

2021年1月15日

ウェザーニューズは14日、AR(拡張現実)技術を活用して、大雨や大雪、浸水の被害を疑似体験できるスマートフォンアプリ「ARお天気シミュレーター」(iOS/Android)を無償公開した。浸水の被害をARで再現する既存アプリを改良したもの。ユーザーがアプリ内カメラに景色を映すと、降雨や降雪、浸水のAR映像を重ねて表示する。雨や雪の強さ、浸水の規模はユーザー側で調整できる。ウェザーニューズは今後もアプリをアップデートし、他の気象災害をARで疑似体験できる機能を追加する予定である。【1月14日 ITmedia NEWSより】
▼ウェザーニューズ 雨や雪、浸水被害が疑似体験できる「ARお天気シミュレーター」を公開
https://jp.weathernews.com/news/33979/

  • 関連タグ: