まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【技術・仕組】東電電力、新潟の長岡技科大と防災・減災を研究

2020年2月4日

東京電力ホールディングスと長岡技術科学大学は3日、防災や減災、レジリエンス(回復力)の向上について共同研究するため、包括連携協定を結んだ。研究期間は4月からの3カ年で、地域産業の振興や研究成果を生かした産業化などにつなげる。共同研究のプロジェクトを立ち上げるのは、自然災害対策や災害時に電源を確保する技術など5分野。具体的には災害に強いインフラ整備の構築を目指すほか、避難所などに設置できるコンパクトな電源装置、電源などの重量物を運ぶアシスト制御の研究などを進める計画である。研究に必要な費用は東電HDが全額負担する。それぞれの研究は長岡技科大の教員がリーダーとなり、大学院生や東電経営技術戦略研究所のメンバーらで構成する。【2月3日 日本経済新聞より】
▼東京電力ホールディングス株式会社と国立大学法人長岡技術科学大学との防災・減災に関する共同研究プロジェクトの設立ならびに包括連携協定の締結について
http://www.tepco.co.jp/press/release/2020/1528426_8710.html

  • 関連タグ: