まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【技術・仕組】歩道の変圧器に電子看板、国交省 防災・観光情報を発信

2019年5月24日

国土交通省は、国道沿いの歩道に置かれた変圧器にデジタルサイネージ(電子看板)を取り付け、地域住民や旅行者に防災・観光情報などを提供する実験に乗り出した。効果を確かめた上、来年にも国道の広告物に関する規制を緩和し、全国に広げる方針である。従来、電柱の上に設置されていた変圧器は、電線を地下に埋める「無電柱化」の進展に伴い、道路脇に数十メートル間隔で配置されたボックスに収められるようになった。さいたま、岐阜両市の繁華街で行っている実験では、この路上変圧器に液晶ディスプレーを取り付けるなどして、観光イベントや災害時の避難場所などを伝えている。【5月23日 共同通信より】
▼国土交通省 無電柱化に伴う路上変圧器を活用した「防災・観光デジタルサイネージ」実証実験地域を選定しました
http://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_001126.html

  • 関連タグ: