まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【技術・仕組】津波の浸水被害をリアルタイム予測するAI、富士通が富岳で開発

2021年2月17日

富士通研究所は16日、東北大学災害科学国際研究所、東京大学地震研究所と共同で、津波による沿岸部の浸水状況を高精度かつリアルタイムに予測するAIを開発したと発表した。スーパーコンピュータ「富岳」で津波の発生パターンをシミュレーションし、2万件の教師データを作成。沖合における津波の波形と沿岸部の浸水状況の関係をAIに学習させた。開発したAIは一般的なPCでも動作し、津波による浸水状況を3m単位の精度でリアルタイムに予測できるという。今後は、実用化に向けて予測精度の評価を進め、防災に役立てるとしている。【2月16日 ITmedia NEWSより】
▼株式会社富士通研究所 スーパーコンピュータ「富岳」とAI活用により高解像度でリアルタイムな津波浸水予測を実現
https://pr.fujitsu.com/jp/news/2021/02/16.html?_fsi=NLtTwyMr

  • 関連タグ: