まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【技術・仕組】災害情報、多言語でスマホ向け配信 実証実験スタート

2019年4月17日

総務省近畿総合通信局は15日、外国人観光客や在日外国人のスマートフォン(スマホ)向け多言語災害情報配信サービスの実証実験を始めた。6月に大阪で開催される20カ国・地域(G20)首脳会合までの実用化を目指す。この日はベトナムやペルー、フィリピンの領事館関係者らが同通信局に集まり、既存の外国人向けスマホアプリ「ポータブルニュース」を通じ、テストメッセージを配信。スマホに自動表示されるのを確認した。在大阪フィリピン総領事館のパトリック・ヒラド領事は「とても簡単だった。SNSとは違い、このシステムは年齢や国籍など対象を絞って自動配信できるのがよかった」と話していた。【4月15日 日本経済新聞より】
▼総務省近畿総合通信局 「大使館・領事館に対し被災地の自国民への情報伝達手段を利用開放する実証の開始について」
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kinki/01sotsu07_01001483.html

  • 関連タグ: