まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【技術・仕組】衛星や住宅地図データで防災情報など提供へ 3社が業務提携

2020年10月16日

スカパーJSATとゼンリン、建設コンサルタントの日本工営の3社は15日、自治体や企業向けに防災や減災に関する情報を提供するため、業務提携したと発表した。3社は、衛星で集めた地表のデータなどをもとに地滑りや土砂崩れが起きたり、住宅や道路が壊れたりする兆しがあると判断した地域の情報を自治体などに提供する。また水害対策として、地表のデータと住宅地図のデータを組み合わせて浸水や、のり面の崩壊などの被害の現場を分析し、救助活動や二次災害の防止に役立ててもらうため情報を提供するとしている。3社は、この事業を来年4月に始め、将来はアジアなど海外で事業を展開することを目指しているということである。【10月15日 NHKニュースより】
▼スカパーJSAT ― スカパーJSAT・ゼンリン・日本工営 ―衛星×地図データ活用し水害等を予測・減災 国内初の『衛星防災情報サービス』提供 に向けて業務提携
https://www.skyperfectjsat.space/news/detail/_jsat.html

  • 関連タグ: