まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【技術・仕組】迅速な災害情報把握へ AI活用しSNS解析 千葉市

2020年9月23日

千葉県千葉市は災害に強い街づくりの一環で、AIを活用したリアルタイム危機管理情報サービス「スペクティプロ」を導入した。同サービスは情報解析会社「スペクティ」が提供。ツイッターやフェイスブックなどへの投稿を基に、災害や火災、停電といった緊急情報をAIが抽出し、発生地域とともに、リアルタイムで市の関係部署に配信する。デマや誤情報かもAIが判定、さらに専門チームが人の目で精査し、除外するという。同市は昨年度、同サービスを試行し、本年度から本格導入。市によると、防災・危機管理と消防の部門の一部で利用を始めた。【9月18日 千葉日報より】

  • 関連タグ: