まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【技術・仕組】防災へ外国企業の知恵を 仙台市と福島県など説明会/宮城・福島

2020年11月30日

防災産業に関心のある外国企業の誘致を目指し、共同プロジェクトを進める宮城県仙台市と福島県、日本貿易振興機構(ジェトロ)、経済産業省は26日、新規事業を企画・開発する外国企業の担当者向けに、オンライン説明会を開催した。第一生命保険、東京海上日動火災保険、三井情報、NTTドコモのパートナー企業4社の担当者が、災害時の避難路の情報提供や要救助者の発見、電柱やトンネルなど社会インフラへの地震センサー設置など提示するテーマを説明した。仙台市やジェトロは年内に外国企業を9社に絞り込み、来年3月にパートナー企業や国内のIT、ロボット関連企業に向け、プレゼンテーションしてもらう。来年度以降は、企業同士が商品化に向けた個別商談や提携を進める。仙台市の担当者は「こうした取り組みで『防災環境都市・仙台』が世界に認知される。仙台で生み出されたサービスを世界中に展開し、災害リスクを低減したい」と意義を強調する。【11月27日 河北新報より】

  • 関連タグ: