まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【技術・仕組】防災ラジオ付き自販機設置 九州初、えびすFM運用/佐賀

2018年8月20日

佐賀県佐賀市のコミュニティーFM局「えびすFM」が、防災ラジオを取り付けた自動販売機の運用を始めた。九州で初めての取り組みといい、佐賀市内の通学路などで設置を進める。大雨や台風などの災害、市内で発生した火災に加え、不審者やひったくりなどの防犯情報をスタジオからの音声で伝える。三重県鈴鹿市のコミュニティーFM局が開発し、東海地区をはじめ、全国で導入が進んでいる。池田社長は「熊本地震で家から飛び出したとき、自販機が使えないかと感じたのがきっかけだった。スマートフォンを使っていない人が情報を得る手段にもなる」と話し、設置を呼び掛けている。【8月17日 佐賀新聞より】
▼鈴鹿ヴォイスFM 防災防犯ラジオ付き自動販売機「飲む防災、飲む防犯」プレス向け発表会
http://suzuka-voice.fm/archives/836

  • 関連タグ: