まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【技術・仕組】JR九州・日立、AIで災害時のダイヤ調整実験

2021年3月26日

JR九州と日立製作所は25日、災害や事故などで鉄道のダイヤが乱れた際、AIを使って運行を調整する実証実験を4月から始めると発表した。現在は輸送指令員が手動で運休や折り返し運転などを調整している。JR九州と日立は今年1月に共同プロジェクトを立ち上げた。日立は鉄道の運行を管理するAI技術を持つ。JR九州が実施した運行調整のデータを機械学習でAIに学ばせることで、ダイヤが乱れた際に自動的に運転を整理する。実証実験は2022年3月末まで実施する。熟練者と同じレベルで運転整理ができるかや、複合的な要因を踏まえてダイヤ変更案を高速で作成できるかなどを検証する。【3月25日 日本経済新聞より】
▼JR九州×日立製作所 AIを活用した運転整理業務の自動化共同プロジェクトを始動!
https://www.jrkyushu.co.jp/news/__icsFiles/afieldfile/2021/03/25/210325_jrkyushu_hitachi_project.pdf

  • 関連タグ: