まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【普及・啓発】”いざ”知る防災キャンプ 入船公園 災害時を疑似体験/神奈川

2018年8月17日

災害発生時にどう生きるかをテーマにした1泊2日の「防災サバイバルキャンプ」が4日と5日、神奈川県横浜市の入船公園を会場に行われた。このキャンプは同公園が主催し、今年で3回目。公園は避難場所などの指定はないが、「隣接する工場地帯には多くの人が働き、住宅も近い。一般の方はもちろん、いざという時のために我々職員も知識を持たねば」と桐山義志雄所長は企画の経緯を話す。当日は、親子連れなどの区民ら8人、職員9人が参加。公園内のゲートボール場を使用し、炊事場やテント、簡易トイレなどを設置した。電気などには頼らず、園内で剪定した木を薪がわりに利用。防災ご飯は、実際にビニール袋に米と水を入れて作り、災害時を疑似体験した。夜には福島県で東日本大震災を体験した菅野光喜副所長による津波体験の話もあった。【8月16日 タウンニュースより】
▼入船公園 防災キャンプを開催しました!
http://www.nicspark.com/irifune/news/5619/

  • 関連タグ: