まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【普及啓発】「登山引き返す計画重要」高山署で火山防災講演会/岐阜・長野

2019年7月19日

焼岳火山防災協議会の主催で、北アルプス・焼岳(岐阜、長野県境)に関する火山防災講演会が岐阜県の高山署で開かれ、両県の関係機関から職員ら約40人が参加した。京都大学の大見士朗准教授が「静かな活火山・焼岳とどのように向き合っていくか」と題して講演。「今すぐ噴火があるとは考えにくいが、研究者や防災関係者は常に備える必要がある」と指摘した。陶山慎二朗・岐阜県警山岳警備隊飛騨方面小隊長は、「遭難しないための心構え」について解説。「登山では、途中で引き返す計画も決めておくことが重要」と力説した。【7月19日 読売新聞より】

  • 関連タグ: