まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【普及啓発】「防災ISO」2023年発行目指す 東北大と日本規格協

2021年3月17日

東北大学は15日、防災に関する国際規格制度の実現に向け、日本規格協会と連携協定を結んだ。東日本大震災の教訓を基に、ハザードマップや地震計などの新たな国際標準規格「防災ISO」の2023年発行を目指す。東北大と同協会は昨年4月、スイスに本部がある国際標準化機構(ISO)に防災ISOの制度化を提案した。東北大の研究者と、同協会の国際規格の承認手続きに詳しい専門家が連携を深め、新たな国際ルールの原案作りなどを進める。国際規格の対象はハザードマップや地震計のほか、災害食や損害保険など幅広い分野に及ぶ見込み。企業とも連携し、規格の詳細について検討するとともに、防災産業の創出を図る。【3月16日 河北新報より】
▼東北大学 東北大学と日本規格協会 連携協定締結のお知らせ
https://www.tohoku.ac.jp/japanese/2021/03/press20210315-03-kikaku.html

  • 関連タグ: