まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【普及啓発】キャンプ用品で楽しく防災 女性目線のフリーペーパー、発想の転換/東京

2020年11月12日

東京都国立市のキャンプコーディネーター三沢真実さんは、防災グッズをキャンプ用品でそろえることを提案する。スローガンは「女性目線の防災お役立ちマガジン」。三沢さんが代表で、キャンプがテーマの商品開発やイベントの企画を手掛ける「CAMMOC(キャンモック)」が編集したフリーマガジン「BOUSAI BOOK」は、防災を「楽しく、おしゃれに」と呼び掛ける。防災用品は、緊急時に使うもの。ついつい点検が面倒になるが、日常的にキャンプをしていれば、防災用品を常に使える状態のものに入れ替えておく「ローリングストック」は自然にできる。途中で投げ出したりしない、持続可能な防災準備。国連の「SDGs(持続可能な開発目標)」にちなみ「SDGs防災キャンプ」と命名した。「BOUSAI BOOK」では、ソーラー発電のLEDライト、レインコート、寝袋になるクッションなどインテリア性の高いキャンプ用品を紹介した。「保存食をおいしく食べよう!」と題したクッキング特集もある。【11月11日 東京新聞より】
▼CAMMOC MAGAZINE BOUSAI
https://cammoc.com/magazine/bousai/

  • 関連タグ: