まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【普及啓発】ハザードマップの読み方も 防災士らが啓発パンフ/兵庫

2021年1月4日

兵庫県三木市内の防災士らでつくる「三木防災リーダーの会」の緑が丘グループが、地元に特化した防災啓発パンフレットを3500部作製した。メンバーの村尾佳美さんは、訓練などに参加する中で、地震だけでなく、風水害や広域災害を想定した備えを周知する必要性を感じていた。新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて早期に防災訓練の中止が決まったため、主催する「緑が丘町まちづくり協議会」の安全部会で提案した。専門的な話を分かりやすく伝えるため、村尾さんが執筆した原案を、ほかのメンバーが知恵を出し合って洗練。ハザードマップの読み方や、災害に応じて避難場所が変わる点などを掲載する。また自宅では、日頃の片付けや掃除が減災につながることを強調。ドア周辺に物を置かないことや、ガラスに飛散防止フィルムを貼ることなどを勧める。【12月28日 神戸新聞より】
▼三木市 三木防災リーダーの会
https://www.city.miki.lg.jp/soshiki/3/29265.html

  • 関連タグ: