まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【普及啓発】ママの防災力向上を 大船渡で「ぼうさいカフェ」避難時のポイントや役立つグッズ学ぶ/岩手

2018年8月13日

東日本大震災で被災した岩手県大船渡市で、「ママのためのぼうさいカフェ」が2カ月に1回のペースで定期開催されている。今年3月に始まったカフェは市社会福祉協議会が主催。防災士の新沼真弓さんが講師になり、自宅の地震対策や避難時のポイントを学ぶ。会場の市Y・Sセンターは普段から子育て中の母親たちが集う場所になっており、気軽に参加できる。震災では、避難所に必要な救援物資が届かなかったり、乳幼児の夜泣きで周囲を気にして母親が疲弊するなどの事例が多数あった。2016の熊本地震や直近の西日本豪雨でも同様の問題が報告されている。新沼さんは「知識を身に付けて限られた環境で工夫するとともに、人に助けを求められるようになってほしい」と話している。【8月9日 河北新報より】
▼大船渡市社会福祉協議会 「ママのためのぼうさいカフェ」開催のお知らせ
http://ofunato-shakyo.com/kodomopdf/180718_bousaicafe/

  • 関連タグ: