まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【普及啓発】京アニ事件受け動画 避難訓練/京都

2020年11月11日

京都アニメーションの放火事件を受けて、京都市消防局は今年3月、助かった社員への聞き取り調査をもとに火災の際に取るべき避難行動の指針を策定し、このほど、具体的な行動を紹介する動画を作成した。9日、京都市南区にある消防の施設では動画を見たうえで避難を体験する訓練が行われ、企業の担当者などおよそ70人が集まった。はじめに、全員で動画を視聴し、煙を吸わないよう四つんばいなど低い姿勢を取って移動することや服に火がついた場合は寝転がって消す方法などを学んだ。このあと、訓練用の部屋では消防の職員が実際に木やわらを燃やして煙を発生させ、参加者たちは、すぐに天井に煙がたまっていくことを確認した。そのうえで、ドアの隙間から煙が漏れ出て周囲に広がるのを防ぐたためにドアの周りに素早くテープを貼ることや、実際に寝転がって服についた火を消す方法を確かめていた。【11月9日 NHKニュースより】
▼京都市消防局 火災から命を守る避難
https://www.city.kyoto.lg.jp/shobo/page/0000271405.html

  • 関連タグ: