まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【普及啓発】全国の学生結びオンラインシンポ 静岡大防災ネットが初の試み

2020年10月14日

静岡大学生防災ネットワークの主催で、防災に携わる全国の学生団体をオンラインで結ぶ「全国学生防災シンポジウム」が24日、静岡県地震防災センターを主会場に開かれる。各地で活動する団体の活性化や災害時の連携を目的にした初めての試み。新型コロナウイルスの影響により、新たな活動を模索する中で生まれた企画。従来のつながりに加え、SNSを通じて全国から24団体が参加する予定。シンポジウムの主な議題は「感染症×学生×避難袋」。新型コロナの感染収束が見通せない状況を踏まえた上で、被災時に学生が使うことを想定して特に必要な防災品を集めた「非常用持ち出し袋」の在り方を考える。事例発表では地震、豪雨などの被災経験のある各地の学生が実際に当時必要だった物を紹介するほか、防災関連企業が袋の中身の選び方について考えを示す。また、参加団体の日頃の活動を一覧で紹介するウェブページを作成し、普段からの情報共有を通じて災害時に連携した支援の実現を目指す。同ネットワーク顧問で静岡大防災総合センターの岩田孝仁特任教授は「防災に取り組む全国の学生をつなぐプラットフォームの構築につなげてほしい」と話している。【10月11日 静岡新聞より】
▼静岡大学生防災ネットワーク 「全国学生防災シンポジウム」を開催します
https://chiiki-bosai.jp/index.php?module=blog&eid=96247&aid=109387

  • 関連タグ: