まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【普及啓発】八戸・城下小学校で津波をテーマに防災教室 実験で津波のメカニズムやパワー学ぶ/青森

2020年9月16日

青森県の八戸市立城下小学校で八戸工業大学工学部土木建築工学科教授の加藤雅也さんが「自然災害と防災を科学する」をテーマに10日、防災教室を行った。教室は八戸市教育委員会で行っている防災教室支援事業で、八戸工業大学から講師派遣を行っている。城下小学校は八戸市から津波避難ビルに指定されている。職員たちも「防災や避難の知識を得たい」と、6月に職員対象の津波に関する研修会が行われた。その際に「子どもたちにも必要なのでは」という提案があり、児童向けに防災教室を開くことになった。教室は5年生の児童46人および教職員を対象に開いた。前半は加藤教授の講義。津波のメカニズムと津波の速さやパワーなど、津波の怖い部分を話した。後半は津波の実験を行った。【9月15日 八戸経済新聞より】
▼城下小学校ブログ 防災教室・・・5年生
https://nblog.hachinohe.ed.jp/siroste/blog_186290.html

  • 関連タグ: