まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【普及啓発】動画で「台風 早め避難を」 加須などの利根川流域左岸住民向け 昨年の台風踏まえ、河川事務所が作成/埼玉

2020年10月9日

昨年10月の台風19号の経験を踏まえ、埼玉県の利根川上流河川事務所は、加須市北川辺地域など利根川中流の左岸にある自治体の住民に対し、川の氾濫につながる大雨が予想される場合に早期避難を呼び掛ける動画を作成した。動画内では、加須市北川辺地域や茨城県古河市など3市2町の浸水想定区域内の住民が、車で一斉に避難を開始したというシミュレーションで、避難完了までに8時間程度かかると説明。一部の道路や橋に車が集中することで大渋滞が発生するためで、状況が深刻になる前の、より早い段階での避難開始が重要だとしている。河川事務所によると、シミュレーションでは避難所の収容能力は考慮していない。今年は新型コロナウイルスの影響で、避難所の収容人数が通常より少なくなることが予想されるため、避難にはシミュレーションより時間がかかる可能性もある。【10月8日 東京新聞より】
▼加須市 広域避難啓発動画(利根川中流4県境 広域避難協議会)
https://www.city.kazo.lg.jp/kurashi/kiki/bousai/sonae/24982.html

  • 関連タグ: