まなべる、いかせる、つながれる。防災・減災のオンライン基地。

運営:防災推進協議会 企画編集:助けあいジャパン 協力:内閣府防災担当

防災関連ニュース

記事が削除される等の理由で、リンク切れとなる場合があります。ご了承下さい。

【普及啓発】台風接近 避難のタイミング、時系列で図解 加東市がタイムライン

2020年10月12日

兵庫県加東市は台風の接近時に、市民が避難行動の目安を時間の流れに沿って知ることができる防災行動計画「災害タイムライン」を作成した。タイムラインは、台風が加東市へ接近する状況をイラストや図などで示しており、被害別に「土砂災害編」と「洪水 浸水編」の2種類を作成。いずれも台風が同市に接近するにつれて、時系列で起こる気象の変化を挙げた。気象庁の気象情報に加え、土砂災害の警戒情報と河川の水位を記した。「警戒レベル」もタイムライン上に示し、段階に応じて具体的な避難行動を説明している。市防災課は「あらかじめ想定できる風水害については、時間やタイミングの情報が大切」とし、「ハザードマップと合わせて参考にしてほしい」と話す。【10月9日 神戸新聞より】
▼加東市災害タイムライン(防災行動計画)
https://www.city.kato.lg.jp/kakukanogoannai/soumuzaiseibu/bosaika/bosai001/9334.html

  • 関連タグ: